スペインワイン 通販専門店。高品質ながら値段が安く、個性豊かな おすすめのワインはスペイン。購入はワインブティック!■
 
ログイン 新規登録
会員登録 | ログイン | 買い物かご | ポイント | サポートセンター    
     
赤ワイン tinto  
ロゼ・白ワイン rozado/blanco  
カヴァ(スペインのシャンパン)cava  
サングリア Sangria  
-----------------  
●店長の“気まぐれ”お買い得セット  
●ギフト・ラッピング・贈答に  
---↓価格で選ぶ----  
1000円台  
2000円台  
3000円以上  
---↓タイプで選ぶ----  
フルボディ(コクあり)  
ミディアムボディ(ややコクあり)  
ライトボディ(やや軽め)  
---↓産地で選ぶ----  
◆パゴ(単一ぶどう畑限定高級ワイン)  
■リオハ地域:今もなお頂点に  
■リべラ デル ドゥエロ地域:リオハと並ぶ高品質  
■ナバラ地域:静かなる情熱  
■リアス バイシャス地域:スペイン最高級“ガリシアの女王”  
■ラ マンチャ地域:眠れる巨人目を覚ます  
■トロ地域:個性の強さはまさに“闘牛”  
■D.Oカバ(カヴァ):狙うはシャンパンの座  
■ルエダ地域:白の名産地  
■プリオラート地域:世界が騒然のビックリ箱(お休み中)  
■ぺネデス地域:多彩な葡萄の展示場  
■コンカ デ バルベラ地域:知られざる銘醸  
■コステルス デル セグレ地域:革新の地  
■マジョルカ島:地中海の太陽  
■シガレス地域:両隣に負けてたまるか  
■リベラ デル ガジェゴ地域:地元の人だけ  
■メントリダ地域:毅然たる新興勢力(お休み中)  
■カタルーニャ地域:渦巻く表現のエネルギー  
■ティエラ デ レオン地域:地場希少品種の名品  
■その他の地域:さて何が出ますか・・  
 
 
     
    お電話受付:日曜〜火曜11〜18時(外出が多いためメールの方が確実です).

  東京03-3311-4441
 
 
 
  メールはこちら
 
 
 

モスカート デ オチョア MdO<エスプモーソ【マスカットスパークリングワイン】・白・甘口・スペイン・ナバラ> Moscato de Ochoa<Navarra>

女子会におすすめ!
甘酸っぱさがおいしい
軽やかなマスカットの
微発泡ワイン。

 

『女子会におすすめですよ!』
とオーナーのハビエル氏が言ったかどうかは・・。
でも店長の私は自信を持っておすすめしますが。


・2016年にボトルデザインが新しく、よりおしゃれになりました。
黄色のキャップシールがアクセント。
このシール、飲みかけをしまっておける優れものです!



モスカート デ オチョア  MdO
Moscato de Ochoa<Navarra>
<エスプモーソ【スパークリングワイン】・ 白・甘口・スペイン・ナバラ>

 

・これまでスパークリングワインのコルクは、
一度抜くと再びはめる事ができませんでした。

MdOのボトルはこれを改善!
キャップシールをそのまま再利用可能な栓にするとは

まさに革命的なアイデア!

では、その開け方と閉め方を。


.蹈奪テープを剝いて   ⊂紊飽き抜きます
 
ポンッ!!          っ蹐い世
 
ゾ紊魏,靴覆ら       Τ犬鬚靴泙
 
А愆萎なる工夫が生む最新の使い易さ』


いかがでしょう。


え、よくわからない?
あ〜、と、とにかくすばらしい工夫なんです!
また蓋ができるんです!

 

○店長Noriの『ちょっとひと口』

新鮮なマスカットの房にガブッ、とかぶりついたようなはじけるぶどう風味!
パーティを盛り上げるさわやかな甘口微発泡ワインです。

スイーツはもちろん、デザートワインとしても良し。
さらには筑前煮やクリームシチューなどの食事にも合うオールマイティさ。

低いアルコール度数とプチプチはじける爽やかな甘さで、
女性はもちろんお酒の弱いかたにもおすすめです。


よ〜く冷やして、お召し上がりください。


 

 

★アドリアナとベアトリスの姉妹が、女性ならではの感性でワイン造りに関わり、多くの賞を受賞しています。
 

イタリアにアスティ スプマンテという有名な甘口スパークワインがありますが、クリスマス、特に女性に人気があるのでご存知のかたも多いはず。
それをよりしっかりとさせ、深みを持たせた風格ある味わい。

しかしアスティほどガスは強くありません。
微発泡ですので、口当たりはよりまろやかです。

典型的なマスカットの香りに、白いバラや柑橘系の果実、新鮮な木の香りにあふれ、甘酸っぱさがおいしい軽やかな黄金色のスパークワインです。

 

・近年の受賞と評価
 

★ワイン&スピリッツ誌が、スペインで最もコストパフォーマンスの高い蔵のひとつにこのオチョアを選出しました。

ちなみに勝ち抜いた4つの蔵のひとつにわが『プラド レイ』の造り手であるレアル シティオ デ ベントシーリャが入っておりました!


★評論家のロバート パーカーがワインアドヴォケイトで
オチョアの各ラインナップに85〜91点の高評価。



・よく冷やしてケーキやチョコレート、ブルーチーズやフルーツなどに。
オードブル・サンドイッチ・グラタン・クリームシチューなどにもおすすめです。

・酸味■■■□□ ・ボリューム■□□□□ ・果実味■■■■■ ・甘味■■■□□
・使用品種/Moscatel Grano Menudo(マスカット)

・このモスカート デ オチョアはガスの入ったエスプモーソ(スパークリングワイン)ですが、
製法上はシャンパン方式の「カヴァ」ではありません。まぁでも美味けりゃいいでしょ(・・って、適当だな!)

* シャンパン方式に関しては下部の説明をご覧下さい。↓

(画像と在庫の収穫年(ヴィンテージ)は一致しないことがあります。現在庫ヴィンテージ:2015
予告無く変更になる場合があります。)




・商品に関するご質問などは左ナビ下の「メールはこちら」をご利用ください。
■ポイントサービスをご利用になる会員の方は、必ずページ上部でログインしてからご注文下さい。

・送料無料(お買上げ11,800円以上)
・上記未満のお買上 送料850円(夏季990円 クール代一部込)沖縄、離島を除く
・会員ポイント割引


・ご注文から3日以内のお届けを心がけております。
・週末や急な品切れ等の場合は多少お時間を頂きます事ご了承ください。
・お届け時間指定承ります。



・このワインをギフトにする ⇒ 「ギフト、ラッピングのご案内」
 (注意)ボトルが太いため、 「ワインボックス」は使えません。

商品名 : モスカート デ オチョア MdO<エスプモーソ【マスカットスパークリングワイン】・白・甘口・スペイン・ナバラ> Moscato de Ochoa<Navarra>

製造元 : Bodegas Ochoa<Navarra>

原産地 : スペイン/白/甘口スパークワイン

希望小売価格 : 3,024

価格 : 2,490円 (税込2,689円)

★女子会にお勧めのはじけるマスカット風味。

ショップポイント : 24

数量 :


 ・ご注文10,800円以上は配送料無料です。

ボデガス オチョア <スペイン・ナバラ>
Bodegas Ochoa
♪センスが光るクリアーテイスト♪

ナバラ王国の首都があったオリ−テにある家族経営のオチョア。
文献では14世紀にまでさかのぼるナバラで最も古いボデガのひとつです。

国王カルロス2世・3世の治世より高い評価を受け、以来700年、自然のバランスを決して崩さない事をポリシーに、ナバラの中心的なボデガとして今に至っています。

施設は内外とも非常に洗練されたモダンなデザインで、白衣の研究員が働くラボラトリーのような清潔感は、そのままワインの質に反映されています。

所有する143haの畑では、葡萄の樹は南北に長く植えられ、列と列の間は3m、株間を1mとし、葉全体に陽が当たるよう贅沢な栽培を行っています。

自社で製樽も行い、たとえ若いワインでもそれに使われる葡萄は最高の糖度が得られるまで待って収穫します。
品質重視のワインは、毎年コンクールでいくつものメダル受賞に輝いています。
――静かなる情熱が生むスペインワイン・ナバラ――

産地: ナバラ Navarra

特徴: バスク語で「山々に囲まれた平原」を意味するナバラ。
その名のとおりスペイン北東部ピレネー山脈のふもとに位置するナバラは、長年ロゼワインの生産地として有名でした。

今まで隣のリオハの名声に押されて、なんとなく影が薄かったのですが、近年独自のスタイルを持った自信あふれる赤ワインを生み出しています。

歴史に培われたロゼワインの飲みやすさと、赤ワインの持つコク、深みを併せ持ったもので、いろいろな料理に合わせやすくやさしい口当たりです。

国際市場に認められる赤ワインを造るこの動きは80年代後半に始まり、ブドウ作りには絶好のロケーションを背景に、厳しい品質管理のもと、品種の見直し、最新技術の導入などにより、その品質とスタイルの独自性が高く評価されています。

今では生産量の過半数を赤ワインが占め、特にライトタイプに目を見張るできの物が多い中、上級クラスにはフランスの年代物を彷彿とさせるものがあるとまで言われています。

ちなみにナバラ地方の都市パンプローナは、「サン・フェルミン」と呼ばれる「牛追い祭り」でも有名です。

ご存知のとおり死傷者が出るほど激しいものですが、きっとこの熱い血が良いワインを造る原動力なのでしょう(って、ほんとかナ)
●(※)シャンパン方式 :「えっ、お酒って酵母の排○物なの!?」

昔はガス入りスパークワインをひっくるめて『シャンパン』と呼んでいました。

ところがフランス政府からクレームがつき、以後フランスのシャンパーニュ地方で規定の葡萄品種や製造法を厳守したもの以外は『シャンパン』の名を使うことができなくなりました。
(国益はしっかり守る、というこの姿勢は立派ですね。)

ですのでこのオチョアを『甘口シャンパン』と呼ぶ方もいますが、厳密にはシャンパンとは言えません。

・・さて、シャンパン方式を採用するスペインの『カバ(カヴァ)』の造り方とは。

同じガス入りなのに、一般的なスパークリングワインとシャンパン製法のカバはどう違うのか?

ごく簡単に説明しますと、酵母菌がぶどう果汁の糖分を食べ、それをアルコールと炭酸ガスに分解します。(つまり、お○っこと、お○らをするわけです。)

その「お○ら」を空気中に飛ばしたものが普通のワインとなり、「お○ら」も一緒に瓶詰めしたものが、ガス入りのスパークリングワインとなります。
(こんな説明のしかたをしていいのかな…。関係者の方々ゴメンナサイ。暗殺しに来ないでね。)

後から人工的にガスを吹き込んだ安価なスパークワインもありますが、シャンパン方式は、瓶に詰めた原酒に酵母と蔗糖を加えて王冠で栓をし、さらに瓶内で二次発酵をさせます。

その際、ボトルを逆さまに差し込むための穴があいた、2枚の大きな板(プピートレ:西語)を、屋根型に設置し、毎日少しずつボトルを回転させながら、徐々に沈殿物を瓶口に集めます。

時期が来たらその瓶口部分を瞬間的に凍らせて王冠を開け、「シュポンッ!」 と、凍った部分を沈殿物もろとも内部のガス圧で吹き飛ばします。

規定ではこの間、最低9ヶ月の貯蔵熟成が義務付けられています。
しかし一般的には1年から2年、高級品では3年から4年の貯蔵熟成が行われ、中には納得がいかなければ出荷せずに、それ以上寝かせるという厳格な造り手もあります。

使える葡萄品種も限定され、厳しい規定をクリヤーしたものだけが晴れてカバを名乗る事が許されます。

この手間のかかる仕事が、繊細で柔らかな味わいのおいしいカバを生み出しているのです。

ついでに言えば、「ワインは苦手」、と言う方にもカバはおすすめです。
初心者にもおすすめの飲みやすさ。
サングリア エル プリオール<赤・甘口・軽め・スペイン・フレーバードワイン>Sangria El Prior
サングリア エル プリオール<赤・甘口・軽め・スペイン・フレーバードワイン>Sangria El Prior
(★甘くフルーティなスペインの国民酒。)
ビニャ イラチェ <赤・辛口・やや軽め・スペイン・ナバラ(ナヴァラ)>  Vina Irache <Navarra>
ビニャ イラチェ <赤・辛口・やや軽め・スペイン・ナバラ(ナヴァラ)> Vina Irache <Navarra>
(★ビギナーにもおすすめのなめらか赤。)
オチョア モスカテル<白・甘口 デザートワイン・スペイン・ナバラ>Ochoa Moscatel<Navarra>500ml
オチョア モスカテル<白・甘口 デザートワイン・スペイン・ナバラ>Ochoa Moscatel<Navarra>500ml
(★ハチミツのようなマスカットの甘口。)

Copyright © ワインブティック All Rights Reserved.   お電話受付:日曜〜火曜11〜18時(外出が多いためメールの方が確実です).,東京03-3311-4441
商号名 : ワインブティック   代表 : 北川 宣敬
個人情報保護ポリシー 個人情報担当者 : 北川 宣敬  特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-58-29 資)美吉屋酒店 スペインワイン通販部門